呉市近郊で注文住宅・新築物件・リフォームをお考えなら呉一住宅におまかせください。

呉一住宅のリフォーム

手間と光熱費が節約できるようになった浴室
BEFORE
AFTER
リフォーム費用
約90万円
工期
約6日
冬寒かったタイル張りの浴室を断熱効果の効いたユニットバスへリフォーム。
お掃除も楽になり、お湯も冷めにくい浴槽になり、奥様の手間も光熱費も節約できるようになりました。
洗面脱衣所全面リノベ♪
BEFORE
AFTER
リフォーム費用
約40万円
工期
約4日
床、壁、天井、サッシとお部屋の中、すべてを改装。
洗面化粧台も収納量が多く使いやすいスライド収納タイプに交換しました。
カビ対策バッチリのユニットバスリフォーム
BEFORE
AFTER
リフォーム費用
約100万円
工期
約5日
浴室内がタイル壁の為 お掃除が大変との事でリフォームさせていただきました。
新型のユニットバスで、壁がパネル・床が TOTO自慢の“ ほっからり床”でご提案いたしました。
水はけがよく 湿気がこもらないので カビ対策もばっちりでした。
(浴室 : TOTO 浴室暖房乾燥換気扇付き)
トールユニットをプラスして収納充実の洗面室
BEFORE
AFTER
リフォーム費用
約30万円
工期
約2日
お使いの洗面化粧台が排水不良を起こしたのをきっかけに取替えを検討。
横幅が小さくなってもたくさんの収納がほしいとのご要望に W750 +トールユニット でご提案。
天井高さに制限があるので組み合わせに悩みましたが きれいに納まり、お子様(2人分)専用の引出しが設けられたと喜んで頂きました。
( 洗面化粧台:TOTO Vシリーズ + トールユニット)
冷たいタイルの浴室から快適なユニットバスへ
BEFORE
AFTER
リフォーム費用
約100万円
工期
約5日
冬に冷たい(寒い)タイルの浴室を 最新のユニットバスにしていただきました。
浴槽に入るときの “ またぎ” が大変 楽だとの声を頂きました。
ご夫婦とも 60歳を過ぎておられますが これからは楽に湯船に入っていただけます。
ユニットバスの設計上、大きな窓が半分になってしまいましたが、ご夫婦とも そこは気にならないとの事。
ストレスのないお風呂でゆっくり体を癒して頂きたいです。
(浴室:TOTO サザナ 1616 暖房乾燥換気扇付き)
洗面化粧台取替と洗面室用ガス暖房機で快適空間に♪
BEFORE
AFTER
リフォーム費用
約30万円(洗面・ガス暖房機)
工期
約2日
壁はタイルと塗り壁でしたが、全面クロスにて仕上げました。
床もクッションフロアーにしました。また収納として吊戸棚(ウォールキャビネット)を設置しました。そして、そして 窓上に “ 洗面脱衣室用 ガス暖房機 ” を設置しました。
すぐに温風が出るので 脱衣室も快適です。(朝の洗面時にも重宝します。)
ガス給湯器も今回のリフォームで新しくされたので 一緒に工事しました。
寒い冬対策は これでばっちり!!!
(洗面化粧台 : TOTO Vシリーズ)
(洗面室用ガス暖房機 :リンナイ RBH-W312SNDT)
配置換えをして使いやすくなった洗面所
BEFORE
AFTER
リフォーム費用
約25万円
工期
約4日
今までの洗面化粧台は、窓を基準に設置され使いづらい配置で収納も少なく活用されていませんでした。
そこで、窓を半分の大きさに変更し、壁を新たに作りそこに洗面化粧台を設置しました。
三面鏡にすることで鏡の裏も小物収納として使え、幅も以前は60㎝だったものを75㎝にしたので洗面ボールも大きくなり、バケツへの水組みや洗面ボールで洗濯物の手洗い等、余裕で使える大きさになりました。
窓を半分の大きさにしたので部屋が暗くなるのでは・・・と心配はありましたが、全く暗くなった感じはなく、逆に改修工事をしたことにより明るくなった感じがしました。
マンション洗面化粧台リフォーム
BEFORE
AFTER
リフォーム費用
約135万円(浴室・洗面・トイレ)
工期
約10日
マンションリフォームのお客様です。
洗面化粧台を取替え、使い勝手の良い水栓になりました♪
マンション浴室リフォーム
BEFORE
AFTER
リフォーム費用
約135万円(浴室・洗面・トイレ)
工期
約10日
マンションリフォームのお客様です。
お客様の要望は “ 暖かいお風呂 ” でした。そこで 『 魔法瓶浴槽、浴室暖房乾燥換気扇、ホッカラリ床 』と 機能充実の TOTO マンション用システムバスを提案させていただきました。特に 『 ホッカラリ床 』 を気に入っていただきました。
リフォームしたことで 湯船に入るときの浴槽への 『 またぎ 』 が大変 楽になったと喜んでいただきました。
◎古い浴槽だと “ 50センチ” 近くの『 またぎ 』があるのに対して 新しい浴槽は “ 42センチ ”と入りやすくなっております。
こだわりの三面鏡+収納力のある洗面化粧台♪
BEFORE
AFTER
リフォーム費用
9.6万円
工期
1日
今までお使いの洗面化粧台と洗濯機の間に スペースがあったので、横幅:60cm だった本体を横幅: 75cm にサイズアップできました。
本体鏡面を ご希望の 三面鏡にし、下部の収納は引戸+開き戸タイプに。
三面鏡は 【 エコミラー 】仕様で、特殊コーティングにより お湯を使っても曇りにくい特徴があります。
下部収納は片側 引戸にしており、普段の生活でよく使うものの出し入れが 大変楽になっています。( 最近は 引戸+開き戸 を選択されるお客様が多くなっています。)
【洗面化粧台 :TOTO Vシリーズ W750 三面鏡タイプ 】